幸せと感じたことを書くこと。

私のいちにちは、そんな風に始まります。

完全に自分の楽しみなのですが。

毎日、幸せと感じたことを書くのが習慣になってから、

幸せを引き寄せているようで、

気がつけば、幸せは探さなくてもそばにあることになってきました。

幸せな気持ち、幸せな感覚は、

すでに自分にとっては当たり前になっている

幸せな考え方や幸せな経験に

無意識にアクセスしている。

そんな話を以前、どこかで聞いたので、

私も、自分のこころがいつも幸せを感じていられるように

あえて幸せを感じることを書いています。

もし、ブログやSNSに投稿するネタに

困っているならば、

この「幸せを感じること」を

書き続けてみるのがおすすめです。

毎日のように書いていると、

本当に小さなことでも

コメントなどで反応が多かったりして、

ますます幸せな気分になります。

どうやって書いたらいいの?

  1. 自分にとって幸せを感じること、もの、思い出について、書いて下さい。
  2. その中からひとつを選べ、文章のタイトルにします。
  3. 文章のタイトルに選んだことについて、書きましょう。

私のように毎日書くのであれば、ほんとうにメモする程度、

10分以内で書ける長さが続けやすいようです。

私は日記と、手帳の余白にちょっと書きこんで、

ひとりでニヤニヤにこにこしています。

girl-1160441_640
この記事が気に入ったら
いいね!しよう