Facebookやブログで紅葉の写真を見かけるようになってきました。

パソコンやスマートフォンの画面で見るだけですが、

色づいた葉が秋を感じさせてくれます。

週末は登山やハイキングなど、紅葉を見に出かける予定を立てている人もいらっしゃるかもしれません。お住まいの地域によっては、今がいちばんの紅葉の見頃という人もいるかもしれませんね。自然のたくさんあるところに行くのもわくわくしますが、特別なところに行かなくても、街路樹や近くの公園にある木々など、身近なところで秋を探してみるのもおすすめです
今日、あなたにお伝えしたいのは、どこかに気分転換しに行かなくても、

悩みを手放すことのできるある方法です。

この方法を実践できると、悩みはもちろん、ぐちゃぐちゃしていてまとまら

ない思考の整理ができ、自分を冷静に見つめることができます。

頭のなかでぐるぐる悩み、考えがぐちゃぐちゃしてまとまらないでいると、

気持ちも落ちこみますよね。そうならないためにおすすめできるとても良い

方法です。

用意するのは紙と鉛筆。お好みでボールペンや万年筆でもOKです。

あなたの頭のなかで「ああでもない、こうでもない」と繰り広げられている

おしゃべりを句読点や文法など一切考えず、そのまま紙に書き出します。

書き終わったら、書いたことを読み返してみます。

書かれたものを読むと、

同じような言葉や考えがくりかえされていることが多いです。

それを見て、自分がどう思ったか。何を感じたかをまた紙に書き出します。

難しそうですか?

書き方は自由です。考えていて何か景色が浮かぶようでしたら、

絵やイラストで描いてもかまいません。

文章が苦手な人は、書こうと思った瞬間に身構えてしまって、頭が真っ白に

なるかもしれませんね。

そんなときは、テーマを決めて書いてみましょう。

たとえば、

  • ごきげんでいるときの自分
  • 生まれてから今までのできごと
  • 死ぬまでにこれだけは言っておきたいこと
  • これまでに経験した気になるできごと

など。

ポイントは

気持ちが落ちこんでいるときは前向きなテーマを選ぶこと。

読み返したときに、書く前よりも気分が良くなっていることに

気づけます。

ふだん、パソコンやスマートフォンになじんでいる人は

紙と鉛筆よりも、メモなどのアプリで打ち込む方が

やりやすいかもしれませんね。

けれども、キーボードを打つよりも手書きで書くことをおすすめします。

ゆっくり書くことで脳が活性化し、気分が落ち着くからです。まずは

手元にある紙でとにかく書いてみてくださいね。

悩みが気にならなくなれば、エネルギーをむだに使って疲れずにすみ、

気持ちがすっきりします。

そして、書き出すことでぐちゃぐちゃしてまとまらない考えも、

きちんと整理できます。

悩みを誰かに話して解消している人もいると思います。

それは、誰かに話すことで頭のなかが整理されるからです。

私がこの方法を使ってみて思うのは、

自分で解決できる悩みもけっこう多いということ。

誰かに会う約束をする前に、この方法を試してみる価値は十分にあります。

autumn-279408_640
この記事が気に入ったら
いいね!しよう