趣味でアロマテラピーを楽しんでいる方も多いと思います。

私もそのひとり。

その日の気分や体調に合わせていくつか精油を選び、

ブレンドして加湿器に入れています。

好きな香りはだいたい決まっていて、

感じる不調も症状はほぼいっしょ。

自分ひとりで考えているだけでは

ブレンドする精油の組み合わせも

マンネリ化してきたので、

精油のブレンドレッスンに参加してみました。

レッスンで最初にしたのは

精油の香りを言葉にすること。

香りの印象は

寒いと感じるのか、暖かいと感じるのか。

硬いのか、柔らかいのか。

その香りからどんなが思い浮かぶのか。

季節は? は? は?

…と、さまざまな角度から、

香りを感じ、言葉にしていきました。

次に、香りを広げる空間についても

曲線が多いのか、直線が多いのか。

インテリアの素材は

軽いのか、重いのか。

…と、イメージを

自由に言葉へと置き換えていきます。

最後に、精油と空間、

それぞれのイメージから

広げたい香りのコンセプトを決めて

バランスを考えながら、

ブレンドを作りました。

ふだん私は

頭のなかにあって見えない考えや

聞くことのできないこころの声を

言葉にすることの大切さをお伝えしています。

今回のレッスンを受けたことで、

考えや気持ちだけではなくて

香りや触感や味など

複雑で言葉にしにくい感覚も

言葉におきかえてみることで

ちがった視点でとらえることができそうです。

改めて、

感じること、言葉にすることの可能性、大切さ

再発見できた時間でした。

ちなみに、今回のレッスンで

私がブレンドしたのは

「いつかワークショップをするときに

会場で

参加されるみなさまに

リラックスと解放感を体験していただける」

ような香りを作ってみました。

自分でもびっくりするくらい、

イメージどおりの

やわらかくてやさしい香りができました。

いつかお披露目できたらうれしいです。

candles-1783_640
この記事が気に入ったら
いいね!しよう