こんにちは。

家族のために戦う不動産投資家・桜木大洋です。

これから不動産投資を始めたい

興味はあるけれど基礎から学んでみたい

そんな方のために

これ以上ないくらい

やさしい言葉を使って

不動産投資の基礎知識を解説しています。

 

不動産投資というと、難しく考える人が多いです。

お金もない

知識もない

やり方もわからない

 

ということで、別世界のことと思っている人が多いんですね。

 

でも、なぜかしら「興味だけはある」という人が

これまたたくさんいます。

 

興味があるということは

全くない人よりも

成功する可能性があります。

 

ですので、そんな「興味を持ち始めた人」に

どうやって不動産投資の素晴らしさを伝えたらいいか

ということをよく考えます。

 

「投資」というと、すぐに

おカネがいくら必要か とか

どれくらい儲かるのか

どんなリスクがあるのか

 

といったことばかり気になる人がいて

まぁ、いつもそんな質問ばかりもらってしまいます。

 

しかしながら、多くの不動産投資家が

口を揃えて言うとおり

そんなことは大した問題じゃないんです。

 

やってみればすぐにわかるし

やらないと気づかないことが

たくさんあるのです。

 

「行動すること」

 

 

がすべての始まりであることは

他のビジネスと同じなのですが、

こんな言い方をしてもまだ

心に響かない人もいるようです。

 

では、不動産投資を「旅行」に例えてみましょう。

 

旅行に興味がある

という人に、

「とりあえず行ってみますか」

と言える人はなかなかいませんね。

 

まず、

どこに行きたいか

いつまでに行きたいか

どうやって行きたいか

 

これを決めますよね。

 

アメリカに行きたいのか

京都に行きたいのか

 

来月行きたいのか

1年後に行きたいのか

 

船か飛行機か電車か

 

さらには

一回行けばいいのか

継続的に何回も行きたいのか

 

によって、アドバイスも変わって来ると思います。

 

そのとき、

「あなたは半年後に飛行機でニュージーランドへ行きなさい。

それが一番楽しいから」

とか言われても

なかなか納得できませんよねー。

 

ところが不動産投資の場合には、

「いつ、どうやってどこに行けばいいの?」

ということを聞きたがる人が多いんです。

 

自分が楽しかったから、行って良かったから

他の人も同じように行って価値を感じる

とは到底思えませんよね。

 

また、せめて

いつ、どこへ行くのか

だけでも本人が決めないと

アドバイスも的確なものにならないと思います。

 

いつ、どこへ行くのか

が決まると

 

どうやって行くのがお得なのか

コストが重要な場合、どんな方法があるか

設備や居心地が重要な場合、どんな方法があるか

時間が限られているのか

 

などなど、その人の要望によって

それぞれのやり方を提示することができるのです。

 

そう考えてみると、

不動産投資も旅行にかなり似ています。

 

まず、

いつまでに

どうなりたいか

これを決めてから、スタートしましょう。

 

sDSCF_okinawa0073
この記事が気に入ったら
いいね!しよう