こんにちは。

サラリーマンのお父さんを応援する不動産投資家・桜木大洋です。

 

今年こそ不動産投資をするぞ!

と思っている方はいますか?

 

いきなりで恐縮ですが、

そんなに力んでも、すぐに不動産投資をやろうと思って

なかなかできるものではありません。

 

今、3,000万円くらいの現金を持っているならば

しかも特に使い途がなく、どうにでもできるお金ならば

すぐに不動産投資を始められますし、

そこらへんの預貯金や株に投資するよりも

はるかに効率良くお金を増やすことができます。

 

でもそうでない方、

・貯金がない

・自由に使えるおカネがない

・でも生活に余裕のある資金が欲しい

 

という方にとっては

じっくりとこの一年の過ごし方を考えていただきたいと思います。

 

不動産投資をはじめて、目標を達成するまでに

1年というのは丁度良い期間だと思います。

 

最初の勉強に3ヶ月

物件探しに3ヶ月

成約して所有するまで3ヶ月

賃貸経営をはじめて3ヶ月

 

非常にざっくりとした内訳ですが、

これが大体、平均的なスケジュールですね。

 

もちろん、これよりも早いスピードで物件を獲得できる人もいるでしょうが、

早めに物件を取得できた場合には、次の物件に向けて経験を積むのに

始めてから1年程度を見ていくと十分です。

 

これよりも遅くなる人は、

勉強が足りない人か

判断が遅い人

という可能性があります。

 

ただ注意しておきたいのは、

いきなり100点満点の物件などあり得ないし

最初から大成功を収めることができる

ことも普通はない、

 

ということです。

 

どんな成功者であっても、

最初のうちはつまずくし、

その経験の中から次に活かせるものを得ていくのです。

 

大事なのは

今日できることを今、やる

ということです。

 

そしてそのためには

具体的な目標を立てる

ことが何より大切です。

 

具体的な目標とは

いつまでに

何を

どのレベルまで達成する

 

ということです。

例えば

1年後に、

不動産収入で年収プラス200万円を得て、

家族と海外旅行に行く。

とかです。

 

多くの人が

「月収100万円を得て」

というところをイメージされるのですが

なぜ「月収100万円」が必要なのか

その収入を得て何をしたいのか

を明確にしている人は少ないようです。

 

そうすると、マインドが維持できずに

忙しい

時間がない

疲れている

など

「できない言い訳」ばかり思い浮かぶようになってきます。

 

そうならなためにも

具体的な目標

そして「なぜ、そうしなければならないのか」

という 目的 を明確にした方がいいですね。

 

それによって、不動産投資の進め方も変わってきます。

不動産投資は

「こうすればよい」という決まりごとはなく、

投資をする人の目標・目的によって

いかようにでもアレンジできるのです。

sDSCF9102
この記事が気に入ったら
いいね!しよう