今日はインターネットビジネスで大成功を収めている方に、インタビューをする機会がありました。

常に情報の最先端に在り、

さまざまな投資案件を手がけ、

誰がどう見ても億万長者の彼は、

これから自分と同じような人材を育成していくとが使命だ、

と言い切っています。

 

そんな彼に、不動産投資についての考えを聞いてみました。

 

すぐに返ってきた答えは、

 

不動産投資と金融は、世界のお金持ちは全員やっている

そのくらい「テッパン」のビジネスだそうです。

 

これを聞くと、やっぱりお金持ちしか不動産投資はできないじゃん。

 

と思うかもしれませんが、これをそのまま尋ねると、

 

それは大間違い。不動産投資は誰でもできます。」

 

と言い切ります。

 

確かに、不動産投資は誰でもできるけれど、

不思議と誰でもやっているわけではありません。

 

気づくと世界の富裕層と、あと何人かの普通の人。

そして普通の人も、不動産投資を重ねていくうちに

いつしか富裕層の仲間入り。

 

お金持ち、というのは、もともとそうだった人もいれば

庶民からのし上がった人もいるでしょうけれど、

とにかく、その全てに不動産投資は欠かせないものなのです。

 

では最後に、「不動産投資に一番必要なものは何ですか?」

と聞いてみました。

 

即答で返ってきたのはスバリ

 

マインド」。

 

不動産投資に限らず

あらゆるビジネスにおいて

成功するために必要なものは

 

マインド     80%

マーケティング  15%

スキル       5%

 

だそうです。

確かにそうですね。

 

不動産投資の場合には、

覚える知識は本当に少なくて、あとは行動するだけ。

 

でも、マインドが必要になってくる局面は、すぐにやってきます。

 

第一関門:

何千万円・何億円という借金を背負う覚悟があるか。

 

第二関門:

物件が見つからないとき、諦めずに探し続けることができるか。

 

第三関門:

融資を断られても、次々と金融機関にアタックできるか。

 

と、こんな風にですね。

 

この3つの関門は、不動産投資をやったことがある人なら

誰でも一度はぶち当たった壁だと思います。

 

これらの壁を乗り越えていくためには、

マインド

が必要です。

 

高いマインドを維持するには、

 

・メンター(指導者)を持つこと

・成功者のそばにいること

・自分の目標を決めること

 

これが、不動産投資だけでなく、あらゆるビジネスに共通の

成功ポイント

なのです。

 

 

 

sDSCF1845
この記事が気に入ったら
いいね!しよう