こんにちは。

家族のために戦うサラリーマン大家・桜木大洋です。

 

不動産投資をはじめようかと思っても、私にはお金がないからできない。

そんな風に考えている人がたくさんいます。

 

では、本当に不動産投資は、お金が無いとできないのでしょうか。

 

答えは・・・・

Yes. お金が無いとできません。笑

 

では、お金が無い人は諦めた方が良いのでしょうか。

No!!

 

お金が無い人は、お金があるようにすれば良いだけです。

どうやって??? そんな方法があるの?

 

はい。それが、「融資」です。

そう、お金を借りればよいのです。

 

金融機関には、不動産を担保にした融資をしてくれるところがたくさんあります。

銀行はお金を貸すのが仕事ですから

お金を借りてくれる人をいつも探しています。

特に「不動産事業」に対する融資は、物件そのものが担保になるので、倒産して不良債権化する可能性が極めて低く、銀行としても大歓迎なのです。

もう少し平たく言うと、
例えば商店や飲食店などの事業にお金を貸して、
万が一その事業がうまくいかなかった場合、
売れ残った商品や使わなくなった機械設備を取り上げても
大して現金回収はできませんよね。

これが銀行にとって最も恐れていることです。

でも不動産事業の場合には、
例えば1千万円の価値がある物件を担保に1千万円を貸した場合、
万が一返してもらえなくなったら、
その土地と建物を取り上げればよいのです。

その物件を誰かに売れば、もしかしたらもっと高く売れるかもしれません。

何より不動産の価値は、時期によって多少は上がったり下がったりしますが、
「0円」になることはほぼあり得ないのです。
タダの土地って、ないでしょ?

だから銀行にとって不動産事業は

とても手堅い融資先なのです。

 

このカラクリをうまく利用して、
物件価格を上回る金額の融資をしてもらえば
お金が全く無くても不動産投資ができるのです。

かくいう私は、現在 融資総額7億円、年間6,600万円の収入を
1円も出さずに得ています。

つまり、全くお金を出していないのに、収入がどんどん入ってきます。

 

どうしてそんなに高いお金を借りることができたのか?
どうしてそんなに多くの収入を得ることができているのか?

それは、正しい知識を身につけて、正しい方向に行動したからです。

他には何の力もありません。

親がお金持ちなわけでもないし、
先祖代々からの遺産を相続した地主でもありません。

ごくごく普通の、一般的なサラリーマンです。

ついでに言うと、4人家族で娘は高3、息子は中3です。

会社でも一生懸命に働いているつもりですが
併行して不動産投資のことも一生懸命勉強しました。

そして今、どんな質問をされても答えられないことがないくらい、
いろいろな知識と経験を積みました。

それをこれから、皆さんに公開していきたいと思います。

私の目標は、実は現在よりももう少し高いところにあるのですが、
これからは同志を募り、お互いに高め合っていけたらいいな、と思っています。

どんな人からも学びがあり、
人とつながることで、加速度的に成長していけるからです。

不動産投資とは、ゼロから積み上げて行くことのできる
現代の貴重な錬金術です。

それをこれから、たっぷりとお伝えしていきます。

sDSCF8607
この記事が気に入ったら
いいね!しよう