子どもが虫歯になってしまった、歯並びが悪いようなので矯正したい、など
子どもを連れていく歯科医院を選ぶ時のポイントをご紹介します。

こんなところをチェック
まず、受け付けは医院の「顔」です。言葉遣いや態度をチェックしてください。

子どもは歯科医院に来て緊張しているもの。
医院に入って最初に会う受け付けのお姉さんに優しく声をかけて欲しいですよね。

そして、一番大切なのは言うまでもなく治療をしてくれる
歯科医師と歯科衛生士さんたちです。

子どもは治療に取りかかるまでに時間がかかります。
「痛くないよ」と嘘をついたり、早く終わろうとしていきなり治療を始めてしまうと
返って逆効果です。

まず、子どもに優しく話しかけるところからです。

子どもが好きなキャラクターの切り抜きなど治療室に飾ってあるか、
ぬいぐるみなどが、治療室にも置いてあるかチェックしてみてください。

子どもの扱いが上手いスタッフはそれらの使い方をよく心得ています。

肝心な治療は?

肝心な治療ですが、子どもに大切なのは極力痛みを少なくしてあげること。

これに尽きます。

麻酔も射たないでいきなり歯を抜くのは論外でが。

麻酔を射つときに表面麻酔も使ってくれる医師は子ども思いで良心的です。

なぜなら、表面麻酔は少量でも高価だからです。
以上の点についてお母さん自らチェックする以外にもお友達の口コミも参考にしてください。

dentist
この記事が気に入ったら
いいね!しよう