自分らしく生きるとモテるーSNSに見る海外ナンパ事情の2回目は、

「自称軍人には気をつけよ」

第1回目は、こちら。
http://wp.me/p6Tbj4-JS
メッセージを送ってくる相手が、「軍人」

多いですよ。

私の場合には、約半数が、軍人と名乗っています。
正確には軍人を名乗る人から、です。

「軍人」

特殊な響きがありますね。

軍人というだけで、信用してしまいそうです。

でも、その人が本当は軍人さんではなかったとしたら。。。

えっ。

そうなんです。

自称軍人の多いこと、多いこと。

迷彩服を着ていれば、
セレモニー用のキラキラした軍服を着ていれば、軍人。

とは、限らないのです。

本物の迷彩服には、苗字の縫取りがあります。
右胸の上のあたりにある、
文字の書いてある縫取りがあるのが、それです。

SNSで迷彩服を着ている写真があるときは、
右胸の苗字の縫取りにも注目してください。

軍人というから、信用したのに〜〜
という悲劇を防ぐことができます。
ところで、みなさんご存知のように、
軍人さんには、階級があります。

ある「自称軍人」さんは、私に、大将と名乗りました。

元帥が居ない現在、大将は一番上位の階級です。

へえ、と思って、本物のアメリカ陸軍の軍人に、
「アメリカ陸軍の大将から、Facebookの友達リクエストが来たよ」
と言ったら、

「その人は、大将じゃないよ。
大将の仕事は、とてもきつくて、忙しんだ。
だから、のんびりFacebookをやっている暇はない」

と即答されまして。

まあ、確かに忙しいでしょうね。

でも、空いた時間に友達リクエストしたかもしれない。。。

もう一度その人のFacebookへ飛んで
公開している写真をよく見ると、

あれ、
同一人には、見えない。

他人の公開ページから勝手にダウンロードした写真を
アップしていたようです。

ふう、騙されそうだった。

でも、騙されたふりをしてメッセージを送ったところ、
プロフィールが送られてきました。

どんなプロフィールが書いてあったかというと、

それは、明日お話ししますね。

Army_Combat_Uniform
この記事が気に入ったら
いいね!しよう