「書くのが苦手」とおっしゃる人が多いですね。

いったん苦手意識を持ってしまうと、

書く力を身につけるのは

とても大変になってしまいます。

書くのが苦手でも、

友達とLINEのやりとりはできるよ!

という人もいるでしょう。

毎日やりとりしているから、

文章は書けているから、大丈夫

と思っているなら、危険です!

なぜなら、

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように

LINEをやりとりしている友達もまた

書いている文章のレベルは

あなたと同じくらいだから。

これでは受験や採用試験で

文章を書かなくてはいけないときに

すぐには書けませんよね。

じゃあ、どうしたらいいのか?

書くことに対する苦手意識を

少しずつ意識してなくす必要があります。

人生が変化する魔法のライティング講座」では

1ヶ月、次の1ヶ月と積み重ね、

少しずつ書くことへの苦手意識をなくし、

あなたの文章を引き出していくお手伝いをしていきます。

マラソンの初心者は

いきなり42.195キロを走ることはできません。

少しずつ走る距離を伸ばして練習を積み重ね、

ようやく完走できるようになります。

同じように、まずは、書くことへの苦手意識をなくして

どんどん書けるように。

そして、自分の気持ちを見つけて

書き出せるように。

さらに、

自分の好きなこと、得意なことを活かして

世の中に発信できるように

進めていきます。

講座が終わる頃には

あなたも「この人の文章が読みたい」と

思ってもらえるような深い文章が書けるようになりますよ。

runner-864859_640
この記事が気に入ったら
いいね!しよう