健全は精神は健全な肉体に宿るってよく言うけどさ、これって本当?って思ってる人多いんじゃないかな?実はぼくもそう思ってた人間…笑

 

そりゃそうだよね。だって少し身体が弱い方だって健全な精神は持ってるはずじゃん?そうだよね?逆もしかりだよね。いい感じな身体してる人がみんないい奴か?って聞かれたらイエスとはいえないしね。

 

でも、ぼく自身が肉体を常に健全に保つことを生業としてからか、まあ周りにもそういう人たちが多いんだ。で、最近改めてこの「健全は精神は健全な肉体に宿る」っていう言葉を思い返したときにちょっと思ったことがあるから書こうかな!

 

健全な精神とはなにか?は曖昧だけどエネルギーがすごい

 

ぼくは仕事柄アーティストさんやダンサーさんと関わることが多いのね。で、この手の仕事に携わっている人はやっぱり体力勝負だからみーんな身体を鍛えるわけ。鍛えるっていうかなんだろう、適した身体にメイクしてると言った方がいいのかな?

 

 

で、そこで見た共通点なんだけど「みんなエネルギーがすごい」の。ハキハキしてるのね。みんなスケジュールもきつきつで普通なら倒れちゃいそうな忙しさなんだけど、それでもエネルギーが溢れてるのね。アーティストさんなんて傍目に見たらあんな笑顔でいつもキラキラしてるじゃん?

 

でもすごい大変なのよね。白鳥じゃないけど、裏では必死こいて仕事してる。心身ともにしんどいときでもエネルギーは発揮される。

 

 

みんなの性格がいいか悪いか?はなんともいえないけど(笑)
でも確実なのは、エネルギーがすごいこと。そういう意味ではやっぱり健全な精神は健全な肉体に宿るんだろうね。身体のメンテナンスを怠らない人ってなんだかやっぱりハキハキはしてるよね。

 

 

逆に不摂生な生活をしてるとどこか元気ないようにはやっぱり感じる。

 

 

健全な精神が先か?肉体が先か?

 

 

正直この相関図のどっちが先かもなんともいえないんだけど、肉体を健全にすることで精神もうそうなる例はあるよね。ほら、身体を動かして汗をかくとさ、疲れるけどスッキリしない?やりすぎると単純にだるくなるけど、適度にやるとさ。

 

身体を健全にする=ボディメイクするっていうのは多少のストレス発散効果もあると思う。血流もよくなるし、ある意味雑念を消すことができるから、無心になれるからいっとき日頃のつらいことも忘れることができるんだよね。

 

そういうことを日課にしてると、精神も健全になるのかも。ダンサーなんかは仕事の一環で身体を鍛えたりメンテナンスするけど、やっぱりそれやってる時はみんな無心だしね。そのあとのお風呂なんてすっげー気持ちいから。そうやって汗といっしょに身体の毒を出すと、精神的にもデトックスされるんだね。

 

 

 

そんなことを最近思ってさ「健全は精神は健全な肉体に宿る」ってのは本当なのかも!って改めて実感。だからぼく自身もそれを改めて意識してる。そんで、その大事さをいろんな人に伝えていけたらいいな!

 

 

 

 

 

 

 

bsDB88_stletch15172618
この記事が気に入ったら
いいね!しよう